女のいない男たち (文春文庫 む 5-14)

著者 :
  • 文藝春秋
3.51
  • (217)
  • (714)
  • (754)
  • (148)
  • (29)
本棚登録 : 9472
感想 : 778
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167907082

作品紹介・あらすじ

村上春樹による短編小説集。

舞台俳優・家福を苛みつづける亡き妻の記憶。彼女はなぜあの男と関係したのか…(「ドライブ・マイ・カー」)。
妻に去られた男は会社を辞めバーを始めたが、ある時を境に店を怪しい気配が包み、謎に追いかけられる(「木野」)。

ほか、「イエスタデイ」「独立器官」「シェエラザード」「女のいない男たち」など。

封印されていた記憶の数々を解くには、今しかない。見慣れたはずのこの世界に潜む秘密を探る6つの物語。

濱口竜介監督・脚本の映画『ドライブ・マイ・カー』(2021年公開)原作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第94回アカデミー賞 国際長編映画賞を受賞した「ドライブ・マイ・カー」を観に行くため、再読する。

    映画そのものはアカデミー賞を受賞したとは言え、400字詰めで80枚分の短編小説を、なんと179分という長い尺に引き伸ばしたものだから、そんなに期待はしていなかった。
    でも、いい映画でした。
    感想を一言で言うと、「小説とはぜんぜん違うものになってるけど、なかなかいける」という偉そうな感じになる笑

    映画と小説との違いで気になったのは、主に以下の3点。
    ①主人公・家福がたばこを吸うこと
    小説内では吸っていないと思う。村上さんが昔吸っていて禁煙した人だし、ヘビースモーカーだった僕が禁煙したのも村上さんの影響を少し受けているので、とても気になった。
    家福が吸うのなら、サーブの中を禁煙にする意味がわからないし。

    ②妻の死因
    小説では子宮がん。映画はくも膜下出血。
    子宮がんはHPVの感染が原因で発症することが多い。だから、ある意味、不倫の代償的な意味合いが感じられる(最近読んだ吉川トリコさんの「余命一年、男をかう」で主人公が子宮頸がんになった原因は上司との不倫だ、みたいなくだりがあったので、なおさら)。

    ③映画では車の中でロックを聴かないこと。
    だって、タイトルが「ドライブ・マイ・カー」ですよ…と、思っていたのだが、小説の中でも家福はビートルズのこの曲を聴いているシーンが出てこない。聴いているのは、ビーチ・ボーイズやラスカルズやクリーデンス、テンプテーションズといったアメリカン・ロックだった。

    「ドライブ・マイ・カー」は人の多面性を受容することがテーマ。理屈ではなく、ただあるものとして受け止めること。それは自分自身を深くまっすぐ見つめることでもある。だから、とても難しい。

    なお、映画では短編集のうちの「シェエラザード」と「木野」のエピソードも散りばめられている。だから、予習としては短編集全体を読んだ方がいい。

    • aoi-soraさん
      たけさん、始めまして。
      フォローしていただき、ありがとうございます!
      本棚拝見しました。
      色々なジャンルの本を読まれていますね。
      「...
      たけさん、始めまして。
      フォローしていただき、ありがとうございます!
      本棚拝見しました。
      色々なジャンルの本を読まれていますね。
      「ドライブ・マイ・カー」映画観ました。
      かなり長編なので、寝てしまうかと心配しましたが、とても引き込まれる作品で良かったです。
      原作はまだ未読なのですが、たけさんのレビューを読んで、是非読むべき作品と思いました。

      どうぞ宜しくお願いします♪
      2022/05/28
    • たけさん
      aoiさん、はじめまして!
      あまり統一感のない本棚ですが、フォローありがとうございます!

      映画長かったですよね笑
      この短編集を読むと、また...
      aoiさん、はじめまして!
      あまり統一感のない本棚ですが、フォローありがとうございます!

      映画長かったですよね笑
      この短編集を読むと、また違う味わいを感じるかと思います。ぜひ読んでみてください!

      今後、本棚ちょくちょくのぞかせていただきますね!
      こちらこそ、よろしくお願いします!
      2022/05/28
  • 話題の「ドライブ・マイ・カー」を含む短編集。村上春樹さん読んだのは何十年ぶりかだったが独特の春樹節がいい感じで意外とするすると読めた。「イエスタデイ」「独立器官」「シェラザード」「木野」が印象的。愛すべき孤独な大人達のお話。

  • 映画、ドライブマイカーが話題になっていた為、かなり久しぶりに村上春樹先生の書籍を購入した。

    村上春樹先生なのだから、キッパリとした起承転結があるのではなく、自分でかなり考えなければいけない結末なのだろうなぁと勝手に想像していた。

    期待は裏切られなかった(笑)
    久しぶりに読んでも、村上春樹は村上春樹!
    何というか、文章が濃厚なんだな(笑)

    解釈は、人によってかなり変わるような気がするのは私だけかな??

    この映画も気になった。

    私は村上春樹先生が得意なわけではないけれど、やっぱり文章力というのは圧倒的で、読み始めたら取り憑かれたように読み終えてしまった。

    何だろうな?私は感想を書くのは本当に不得意なのだけど、この本には、大きな愛を感じた。

    本当に人を愛したことのある人は、この本に没頭してしまうのではないかな。。。と。

    村上春樹作品で、こんな陳腐な感想しか書けない私なんかが読む本ではないかもしれないが、やっぱり村上春樹先生って、凄い作家だわ。と思うような一冊だった。

  •  自分にとって、一番身近な存在だった女の人に裏切られていたことを知る男の人の物語。

    すべての女性には嘘をつくための特別な独立器官のようなものが生まれつき具わっている。…一番大事なところで嘘をつくことをためらわない。そして、そのときほとんどの女性は顔色ひとつ声音ひとつ変えない。なぜならそれは彼女ではなく、彼女に具わった独立器官が勝手におこなっていることだからだ。(『独立器官』)

    「女の人にはそういうところがあるんです。」
    「頭で考えても仕方ありません。こちらでやりくりして、吞み込んで、ただやっていくしかないんです。」
    (『ドライブ・マイカー』)

     女の人の裏切りに、この物語の男の人たちは、感情を表に出すことがない。怒ったり、泣いたりすることはない。居場所や仕事を変えて淡々とした日々を送るように見える。(渡会医師の最期はかなり悲しいものになってしまったが)
     感情を表に出すことのない人との間にある、埋められない何かが、嘘や裏切り行為へと向かわせてしまったのかと思った。決してすべてを理解し合うことのできない人間関係の中の、どうしようもない孤独感のようなものを感じた。頭で考えようとしないで、人にはいろいろな感情があることを受け入れていくしかない、ということかなと思った。

  • アカデミー賞を受賞した「ドライブ・マイ・カー」収録の短編集ということでハルキストではない私でも興味深く手に取った作品

    読み始めて数分で、いつの間にか独特の世界観にするすると滑り込み没入感を感じさせる筆力は流石だった。なかなか目にしない「まえがき」からも作者らしさがびんびんと伝わって来た。

    6編の短編はいずれも“女が去って行った”或いは“女のもとを去って行った”男のお話で、無機質で空虚な心理描写が際立っていた。確かに女性の場合だと必ずしもこうはならないよなぁと捉え方の違いが興味深い。

    そして殆どの作品が突然に幕引きとなる。
    明確な結末が用意されていないのが、良くも悪くも村上春樹さんなのだろう。
    場所や設定や人物までも、全て仮想なのか?いや暗喩か?と多角的に捉えようと試みても答えがフワフワと掴みどころがない。

    でも独特の文体で、選ばれた言葉が織りなす世界観、空気感が、深い森の中にいるようで心地よく中毒性を感じる方もいるだろう。
    読者が想像し自分なりの理解と結末で余韻を楽しむ作品なので好き嫌いは分かれるだろうが、短編でこれ程の奥行きの深さを魅せられるのは素晴らしいと思った。



    収録作品は下記6編
    ★は個人的に特に印象的だった作品

    「ドライブ・マイ・カー」
    亡くなった妻の不倫相手に近づき、妻への理解を深めようと試みる男の話。若い女性の専属ドライバー相手にその回想話を繰り広げていく設定だが、これを長編の映画にしてアカデミー受賞なのだから、間違いなく監督の意欲作なのだろう。

    「イエスタデイ」
    幼馴染と交際しているにも関わらず、浪人中に自分の友人に彼女との付き合いを勧める男の話。この主人公の木樽が良いキャラで際立っていた。
    6編中では一番読みやすいお話だと思う。

    「独立器官」★
    独身貴族を謳歌し、複数の女性とスマートに同時交際をしていた52歳の美容整形外科医師が、ある女性に本気になってしまったお話。タイトルのネーミングセンスが抜群。

    「シェエラザード」
    “ハウス”に籠っていなくてはならない男と彼の元を訪れる専業主婦のお話。彼女の前世と、彼女が少女時代に恋した少年の家に侵入を繰り返した過去を語るお話。

    「木野」★
    妻の浮気現場に直面しそのまま家を出て離職し新たにバーを始めた男が主人公で、傷付き哀しむべき時にそれが出来なかった男の心が辿り着いた先のお話。

    「女のいない男たち」
    自死の道を選んだ元彼女が3人もいる男の話。その3人目の知らせは元彼女の夫より夜中に連絡を受けて唐突に知ることとなるのだが彼はどう受け止めるのか。

  • 男性の悲哀を淡々と静かに描く短編集。
    身近な女性を様々な理由で失った男性たち。
    失った理由や過去の幸せだった日々に思いを巡らせ、悔やんで感情を押し殺す。終わることのない迷路をただぐるぐるとあてどなくさ迷う。
    側にいると気付かなかったことも、失って初めて気付く。この後の祭り感が男たちの情けなさを一層煽る。

    この悲壮感たっぷりの男たちを、映画『ドライブ・マイ・カー』主演の西島秀俊さんを見立てて読むと、熟成された男の色気を感じてしまうから不思議。
    「男と女が関わり合うというのは、なんていうか、もっと全体的な問題なんだ。もっと曖昧で、もっと身勝手で、もっと切ないことだ」
    こんな情けない男の世迷い言も、西島秀俊さんが言えば好意的に受け止められる。
    誰を役に当てるかで印象も違うもの。ちょっと贔屓目に見てしまった。

    映画『ドライブ・マイ・カー』の原作として読了。
    この他『シェエラザード』『木野』も原作として加わったらしい。

  • 久々の村上春樹。「ドライブ・マイ・カー」、「イエスタデイ」、「独立器官」、「シエラザード」、「木野」、「女のいない男たち」の6篇収録。

    何れも、男女の交わりと別れを男の目線で描いている。恋情とセックスの残り香が漂う作品達。

    「イエスタデイ」のエセ関西弁を操るナイーブな木樽の行く末、「シエラザード」で羽原が置かれたシチュエーションと(高校時代恋い焦がれる男子の家に空き巣に入ったという)中年女性シエラザードの現在が妙に気になった。「木野」は難解なファンタジー、「女のいない男たち」は抽象的でフワッとし過ぎてる。

  • ⚫︎受け取ったメッセージ
    人を好きになり、分かりあうことの難しさを思った
    現実味のある村上ワールド



    ⚫︎感想
    映画化された「ドライブ・マイ・カー」


    村上氏はずっと「意識と無意識」をテーマに書いているとのことで見せ方は異なれど、常に一貫している。


    ・ドライブ・マイ・カー
    映画化もされた作品。映画も見たが、映画は本作にかなり忠実にベースにした上、広がりやイメージも付加されている。本作も映画もとてもいいと思った。また読みたいし、見たいと思う。

    妻の浮気相手である高槻は「どれだけ理解し合っているはずの相手であれ、どれだけ愛している相手であれ、他人の心をそっくりのぞき込むなんて、それは出来ない相談です。そんなことを求めても、自分が辛くなるだけです。しかし、それが自分自身の心であれば、努力さえすれば、努力しただけしっかり覗き込むことはできるはずです。ですから、結局のところ、僕らがやらなくちゃならないのは、自分の心と上手に正直に折り合いをつけていくことじゃないでしょうか 本当に他人を見たいの望むのなら、自分自身を、深くまっすぐ見つめるしかないんです。僕はそう思います。」という言葉に打たれ、家福の心に届く場面が好きだ。結局は、家福は妻の深いところに入りきれず、不倫を見なかったことにし、妻の前でも良き夫の演技をし、嫉妬していたり、遠慮したりしている自分自身も見て見ぬふりをしてきたのだった。役者である家福は、それを自然にやってのけられる技量があるせいで、それは無意識的に自分を守るためだったかもしれない。

    みさきの、若いのに達観している格好よさには惚れ惚れする。家福が自分の心を素直にみさきに吐露するところ、みさきが、他人の理解し得ない部分を「病」と簡潔に言ってのけるところが、いい。もやもやした部分に名前を与えることで、みさきは家福を救っている。そして家福の娘(幼年で亡くなったが)と同年齢設定にしてあるところもいい。よく考えられた作品だと思った。

    ※他印象に残った作品

    ・イエスタデイ
    関西生まれではないのに後付けでコテコテの完璧な関西弁を身につけて話す大学生時代の友達。ユニークで切ない気持ちになる作品だった。

    ・独立器官
    そつなく生きてきた50過ぎの美容外科医の男を通して描かれる作品。スマートに恋愛を謳歌してきた恋をして食べ物が喉に通らなくなり拒食症のようになり死んでしまう。それまでの上部の恋愛しか知らなかったそれまでの彼と、相手の質はどうあれ、そこまで恋焦がれ、身を滅ぼした彼と、どちらが幸せなのかはわからない…が、そんな男がいたということを忘れないために、書いたという設定。

    ・木野
    傷つくべきときに十分傷つかないと、感情を押し殺してしまっては、中身のない虚ろな心を抱き続けることになる。最後に自分の心と向き合い、自分のために涙できて良かった。


    人は、無意識に自分を守ろうとしてしまう。無意識の領域なので、何かに侵食されていても気づかない。そういったものが、意識的には平気なのに、体調不良、肌荒れなどに現れてくる。ああ、自分が意識している以上にストレスを感じているのだなぁという経験がある。
    しっかり問題と向き合うことは、たしかに苦しい。が、腰を据え、一度自分の中で問題部分を見つめ、時間をかけ、言葉にし、乗り越え納得することができたときには、本当に苦しみから解放される。

  • 読書会課題図書

    ついでに、アカデミー賞云々で話題になったDVDもみた

    久しぶりの村上春樹
    私に音楽の素養がないので、いつも置いてけぼりをくう

    短編五編ともそれぞれ面白かった

    特に「イエスタデイ」が興味深かったな

    「読書会」では男性陣から
    「結局男は女性がいないとあかんねえ」
    「孤独やねえ」
    など……

    特に、印象に残ったのは
    「本当に他人を見たいと望むなら、自分自身を深くまっすぐ見つめるしかない」

    ≪ 深い愛 女のいない 男たち ≫

  • 本と出会うための本屋「文喫」映画「ドライブ・マイ・カー」コラボ展示「ある映画のための補助線」8月13日より開催 濱口竜介監督出演のトークセッションも | 日本出版販売株式会社のプレスリリース
    https://www.dreamnews.jp/press/0000241805/

    『ドライブ・マイ・カー』公開記念!今チェックしたい村上春樹原作の映画BEST7|カルチャー|ELLE [エル デジタル]
    https://www.elle.com/jp/culture/movie-tv/g37264719/harukimurakami-movie-select7-210812/

    村上春樹の短編小説「ドライブ・マイ・カー」映画化、西島秀俊が主演&“喪失と希望”の物語 - ファッションプレス
    https://www.fashion-press.net/news/66277

    映画『ドライブ・マイ・カー』公式サイト
    https://dmc.bitters.co.jp/

    「女のいない男たち」書評 祟りのように拡散、喪失の物語|好書好日
    https://book.asahi.com/article/11615363

    文春文庫『女のいない男たち』村上春樹 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS
    https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167907082

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      村上春樹と上田秋成 - 内田樹の研究室
      http://blog.tatsuru.com/2022/04/13_1712.html
      村上春樹と上田秋成 - 内田樹の研究室
      http://blog.tatsuru.com/2022/04/13_1712.html
      2022/04/14
全778件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1949年京都府生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。79年『風の歌を聴け』で「群像新人文学賞」を受賞し、デビュー。82年『羊をめぐる冒険』で、「野間文芸新人賞」受賞する。87年に刊行した『ノルウェイの森』が、累計1000万部超えのベストセラーとなる。海外でも高く評価され、06年「フランツ・カフカ賞」、09年「エルサレム賞」、11年「カタルーニャ国際賞」等を受賞する。その他長編作に、『ねじまき鳥クロニクル』『海辺のカフカ』『1Q84』『騎士団長殺し』『街とその不確かな壁』、短編小説集に、『神の子どもたちはみな踊る』『東京奇譚集』『一人称単数』、訳書に、『キャッチャー・イン・ザ・ライ』『フラニーとズーイ』『ティファニーで朝食を』『バット・ビューティフル』等がある。

村上春樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×