数と音楽: 美しさの源への旅

著者 :
  • 大月書店
2.88
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 100
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784272440641

作品紹介・あらすじ

音楽の中には数学がひそんでいる!?「4分の2拍子」などリズムと分数、きれいな和音と整数比の関係など驚きが満載。数学嫌いも楽典オンチもこれで解消!? ロングセラー『音楽と数学の交差』の著者による、数と音楽の世界への招待。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 突然ですが『ノリ』ってなんだと思いますか?ノリの定義…それは「無理数的なズレ」。例えばサンバのパーカッションは楽譜とは約1/128のズレが生じており、それがあの独特のノリを生み出しているそう。かの有名なライプニッツも『音楽は人間が無意識に数を計算することで得られる魂の快楽である』と言っています。そんな切っても切り離せない数学と音楽の関係を、図をふんだんに使って解説した読みやすい一冊です。
    (生命理工学系 B3)

  • ①音楽は人間が無意識に数を計算することで得られる魂の快楽である。

    ②本当は量である音の性質を音符や拍子などの数字で落とし込んだことにより、音楽の再現性は飛躍的に高くなった。

    ③世界には色々な音階があるが、一番多いのは5音階(ドーレーミーソーラ)

    音律や音階は様々な数字が組み合わさったものである。

  • 作品数と音楽:美しさの源への旅
    いまなら叔父の言葉が理解できます。この本が証明してくれて、あらためて数と音楽祭が美しいと思う。

  • 2019.7.15 読了
    音楽と数学の強い関係性。
    音楽は数学の一部だとはなんとなく理解していたが、本書を読んで納得。
    そうか、楽譜はグラフだ!

  • 音楽を数で表そうという試み。音楽と数字は切っても切り離せない。
    音楽は時間の流れと共にあるので、時間用の数字が使われる。

    個人的には横道それた的な話題の、音程が取れない人の話がとてもヒントになった。

  • 音楽は理系分野として扱われていて、芸術として認められたのは最近だという話を聞いたことがありましたが、改めて本書を読むといかに数学的に音楽が解釈されていったかがわかります。

    内容としては楽典です。そのため、音楽産業的にはどう扱われているか、ポップソングにはどのような事例が...など文化論的なものだと思うと期待外れかもしれません。ですが、音楽と数学といった学問への興味が深まるのではと思います。

    以前ある楽典を読んだことがあったのですが、感覚としてはこちらの方が理解しやすいと思いました。学問的な面で予備知識として知っておいた方がより理解しやすそうな面はありましたが、知らなくても読み進められるものになってます。

  • <閲覧スタッフより>
    万物の根源を"数"ととらえていた古代ギリシャの数学者、ピタゴラス。音には数学的要素があるというピタゴラスの劇的な発見のおかげで、五線譜が発明され、演奏するまでに至っていることは実にスゴイことです。そんなピタゴラスの発見も交えた音楽と数学の密接な関係について実例、コラム、豆知識と豊富なトピックから著者が分かりやすく紐解きます。
    --------------------------------------
    所在番号:761||サカ
    資料番号:10233331
    --------------------------------------

  • 【請求記号】7600:1092

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784272440641

  •  ハーモニーや不協和音、さらにはオクターブ12音の相互関係等々、それらの背後にある数学的関係が分りやすく書かれている。音楽学入門編とでもいうべきか。
     とくにピタゴラスの音律とその計算方法、純正律、平均律のもつ個々の特徴を簡潔に手際よく記した最終章はなかなかのものと思う。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

作編曲家、音楽プロデューサー。映画「目を閉じて抱いて」「すばらしいわたしのおじいちゃん」、NHK 教育テレビアニメ「スイ・スイ・フィジー」などの映像音楽も多く手掛ける。著書に『音楽の不思議を解く』『「しくみ」から理解する楽典』(以上、ヤマハミュージックメディア)、『音楽と数学の交差』(共著、大月書店)、『100 円ショップで手作り楽器』(シンコーミュージック・エンタテイメント)など。

「2016年 『数と音楽 美しさの源への旅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂口博樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
エラ・フランシス...
スティーヴンワイ...
三浦 しをん
宮下奈都
國分 功一郎
佐藤 雅彦
マーカス デュ・...
アンジェラ・アッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

数と音楽: 美しさの源への旅を本棚に登録しているひと

ツイートする
×