コーセルテルの竜術士 1 (クリムゾンコミックス)

著者 :
  • 集英社クリエイティブ
3.74
  • (24)
  • (17)
  • (47)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 154
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420170291

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ストーリー:8 画力:6 魅力:9 デザイン:7 構成:7 表現力:7 独創性:9 熱中度:7 センス:9 感動:8 総合:77

    女性の知り合いが好きだったんで読んでみました
    内容は・・・やはりどちらかというと女性ウケしそうな内容ですかね?

    個人的に、絵柄は嫌いじゃないです
    お世辞にも今の時代、絵が上手とは言いづらいですが、逆に似たり寄ったりの最近の特徴のない絵柄の漫画と比べると、絵に特徴があり、その特徴が魅力的でもあります
    僕は、上手いけど特長のない絵より、こういう絵の漫画の方が好きですけどね・・・
    ただ・・・内容があまりにも女性女性しすぎているというか・・・ちょっと読んでて退屈なシーンが多々ありまして・・・

    もちろん感動できた良いシーンなどもありましたが、個人的な評価を考えると↑みたいになります

    ただ、世間的な平均評価を見ても比較的高めな気もしますし、良い漫画なのではないかと思います
    まあ、僕がこの評価をつけたところで、世間的に評価されていると思いますし問題ないでしょう

    個人的には、そこまでのめりこむことは出来なく残念でしたが、良い漫画だったと思います


    ちなみに好きだったキャラはユイシィ
    理由はタイプだからです

  • 竜術士という言葉に魅かれて読み始めましたが、子竜ちゃんたちに癒されました。かわいい。

  • 何だか惹かれて買った本。子竜たちが可愛いです。暗竜可愛いよ、風竜の成長した姿がツボったとか(ry)竜術士は全4巻です。終わってしまったかと思ってショックを受けましたが、別出版社で続いていたようで嬉しかったです。新装版も出てます。

  • コーセルテルは山と谷に囲まれた竜の国。そこで8人の竜術士は、子竜と共にほのぼのと暮らしています。
    「コーセルテルの竜術士」全4巻、「コーセルテルの竜術士物語」全8巻。まだまだ「コーセルテルの竜術士〜子竜物語〜」(1~5巻、キャラクターブック)に続きます。
    2007年1月より「コーセルテルの竜術士」がリニューアルで出ています。

  • クリムゾンがまだ創刊されて間もない頃に出会った作品です。後で同人なさっていたのを知った時は驚きました。世界観がとても好きです。機会があれば、新装版も欲しい所。

  • 全4巻。以下竜術士物語となって現在5巻まで。全部で9巻。地竜の補佐竜とその竜術士が好き。暗竜も可愛い。

  • コーセルテルは山と谷に守られた幻獣人と竜の国、そこに住む人間は竜術士だけ 
    竜の力を借りて術を使い、術の使い方を教えるのが竜術士 
    7話目でようやく絵が落ち着きますw

  • マイナーな本だけど和む。子竜たちが可愛くてたまらない。(今は新装版されているそうだとか。いいなあ!)

  • 『ほのぼの』が一番似合う言葉だね。
    可愛らしい話です☆

  • すっごく可愛いです。ほのぼの。

全15件中 1 - 10件を表示

石動あゆまの作品

ツイートする