[最新版]ミステリを書く! 10のステップ (創元ライブラリ)

著者 :
  • 東京創元社
3.60
  • (1)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488070687

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 10ステップを順を追って実践していくと、全ステップを終えた頃には自由自在にスラスラと書けるようになっているはず……とはいかないでしょうけど、何らかの進化は果たしていることは確かかと。とにかく、一読では消化しきれないほど多くの有益な示唆を得ることができます。
    もっと実践を積み、創作経験が血となり肉となって身に付いた段階で再読したら、また新たな発見がありそうです。したがって、現時点での★は4つとしました。

  • ミステリの構造化と、読む本をまた引きするのには役に立ちそう(とはいえ、過去のランキングや古典が乗ってるだけなので本作ならではにはなってないかも)。
    小説を書くための項目の洗い出しにはなってるけど、ミステリを書くことに繋がるかと言うと特効薬にはならない気がする。
    多分、じっくりこの本を読むことよりもどんどん書いた方が良いのだろう。

  • 再読2016/08/26
    やはり、書き始めねば何も始まらない。

  • ブックガイドとしても。
    小説は分析・解体しながら読むってのは、その通り実践できたら力になるのはわかってるんだけど……。
    やろうと思えば、いつでもどこでも文章の修行はできるってことだろうと思いました。ものぐさではいかんのだな。

  •  「書き方」の類いの本の中では役に立つ方である。パソコンを買ったときに付属してくる説明書くらいの参考には成ると思う。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1947年、東京都生まれ。ミステリ作家、文芸評論家。著書『ミステリで読む現代日本』(青弓社)、『ミステリを書く!10のステップ』(東京創元社)、『アメリカを読むミステリ100冊』『これがミステリガイドだ!』(ともに毎日新聞社)、『日本探偵小説論』(水声社)、『高村薫の世界』(情報センター出版局)ほか多数。

「2012年 『山田風太郎・降臨』 で使われていた紹介文から引用しています。」

[最新版]ミステリを書く! 10のステップ (創元ライブラリ)のその他の作品

野崎六助の作品

ツイートする