神戸・大阪・京都レトロ建築さんぽ

著者 :
  • エクスナレッジ
4.00
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767826219

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトルの通り、阪神にある三都市のレトロな近代建築を紹介した一冊だ。

    やや影のある写真がすごく良かった。影が美しく、光が印象的。
    とても魅力的に建物の細部を切り取っている。

    オフィスビルなどで一般には公開されていない建物も多く、この本をガイドに見学をする、ということはできないけれど、ぱらぱらとめくっていて楽しい一冊だった。

  • 自然光で適度に明るく薄暗い様子が、とてもいい感じでした。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

建築史家。1971年東京都生まれ。現在、大阪市立大学大学院工学研究科准教授。吉阪隆正、伊東忠太などに関する研究の他、建築観賞のガイド本や建築批評の執筆も手がける。主な著書に、『東京建築みる・あるく・かたる』、『大阪建築みる・あるく・かたる』(ともに共著、京阪神Lマガジン)、『吉阪隆正とル・コルビュジェ』(王国社)。

「2020年 『みんなの建築コンペ論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

倉方俊輔の作品

ツイートする
×