鵺の鳴く夜を正しく恐れるために―野宿の人びととともに歩んだ20年

著者 :
  • エディマン
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880084534

作品紹介・あらすじ

1994年、新宿西口地下道に飛び込んだ!そこで目にした光景は、強制排除、ダンボール村の焼失、野宿者への襲撃、路上死、そして少しの希望…。「待ったなし!」の状況におかれたリアルな現場からのトーキョー路上エッセイ集。

著者プロフィール

1969年広島県生まれ。NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事。著書に『鵺(ぬえ)の鳴く夜を正しく恐れるために―野宿の人びととともに歩んだ20年』(エディマン、2014年)、『生活保護から考える』(岩波新書、2013年)、『ハウジングプア』(山吹書店、2009年)など。

「2016年 『貧困の現場から社会を変える』 で使われていた紹介文から引用しています。」

稲葉剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
塩田 武士
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする