わたくし的読書 (ダ・ヴィンチ・ブックス)

著者 :
  • メディアファクトリーダヴィンチ編集部
3.23
  • (2)
  • (10)
  • (38)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784889918342

作品紹介・あらすじ

脈絡のない、趣味的本の採集人生。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでおいて損はない

  • フランスの漫画「バンド・デシネ」いくつか読んで見たい。哲学、食事、未来、脳、散歩のテーマが良かった。

  • 再々々々々々々読くらい。テーマにそった3冊のセレクトが軽やかで渋くてこの方らしくて、とてもいい。

  • 書評集?微妙。

    書評というより感想と思い出のエッセイ。

  • イラストレーターの方の本なので 文字が 活字でないのが新鮮でした。読みたい本が増えてしまった・・・

  • 可愛いイラストに合うようで合わない
    大田垣さんのさっぱりスコーンとしたエッセイ。
    私も本が大好きだし楽しめた1冊。

  • 06142

  • 2009.8
    読書に関するコミックエッセイ。

  • 2009/4/4 読了(2009-019)

  • 21/3/5
    75

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1969年、神奈川県横浜市生まれ。武蔵野美術大学卒業。
同大学ファッションデザイン研究所勤務の後、独立。
イラストとエッセイが融合した“画文”というスタイルを確立し、雑誌、新聞、広告などで活躍。
主な著書に、ベストセラーになった『オトコとオンナの深い穴』のほか、『原色旬食』『季節七十二で候』『四十路の悩み』など多数。

「2018年 『ぶらぶらミュージアム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたくし的読書 (ダ・ヴィンチ・ブックス)のその他の作品

大田垣晴子の作品

ツイートする