悲劇ヴラジーミル・マヤコフスキー (マヤコフスキー叢書)

制作 : 平田 俊子  小笠原 豊樹 
  • 土曜社
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907511029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 言葉を重ねて新しい言葉を作っていく感覚を感じたり、言葉の世界だからこそできる表現を感じて面白かった。戯曲のスタイルではあっても、ほぼ詩集というスタイルからも、言葉のセンスと共に自由な印象を受けた。

  • 当時の背景をよく知らないとちょっとわかりにくいかもしれない。舞台で演じたらわかるのかな? という感じ。どんな舞台だったのか観てみたかった。

  • マヤコフスキーの個性が炸裂。

  • 小笠原豊樹氏翻訳のマヤコフスキー叢書2冊目。
    言葉の使い方が魅力的で、青年マヤコフスキーに会いたくなってしまうのは小笠原豊樹さんの力も多分にあると思う。
    「詩人ヴラジーミル・マヤコフスキー」が主人公の不条理劇。
    戯曲の出来としては……?

    2014年8月 売却

全5件中 1 - 5件を表示

悲劇ヴラジーミル・マヤコフスキー (マヤコフスキー叢書)のその他の作品

悲劇ヴラジーミル・マヤコフスキー Kindle版 悲劇ヴラジーミル・マヤコフスキー マヤコフスキー

マヤコフスキーの作品

悲劇ヴラジーミル・マヤコフスキー (マヤコフスキー叢書)を本棚に登録しているひと

ツイートする