ホリーとアイビーの物語 (1965年) (世界の子どもの本〈9〉)

  • 偕成社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • クリスマスには、皆んなが幸せになるわーー

  • ゴッデンらしい、女の子と人形をめぐるクリスマスのお話。
    次から次へと偶然が重なって、みんなが幸せ♪
    ゴッデンの真骨頂。
    残念ながら、古い本なので、私も図書館の保存図書を借りた。
    良い本だから、もっと身近で読めると良いのに。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ルーマー・ゴッデンRumerGodden1907~1998。英国サセックス州生まれ。父の仕事の関係で、生後六カ月で当時英国領だったインドに移り住む。十二歳のときに英国へもどるが、その後もインドとを行き来して暮らした。一九三五年に作家として活動をはじめ、おとな向けや子ども向けに数々の作品を生み出した。作品は長編小説、短編小説、戯曲、詩など多岐にわたる。日本で紹介されている子どもむけの本に、『人形の家』(岩波書店)、『ねずみ女房』(福音館書店)、『バレエダンサー』(偕成社)、『ディダコイ』(評論社、ウィットブレッド賞)、『ねずみの家』『おすのつぼにすんでいたおばあさん』『帰ってきた船乗り人形』『すももの夏』などがある。

「2019年 『ふしぎなようせい人形』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルーマー・ゴッデンの作品

ホリーとアイビーの物語 (1965年) (世界の子どもの本〈9〉)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×