大上さん、だだ漏れです。(1) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

著者 : 吉田丸悠
  • 講談社 (2017年6月23日発売)
4.00
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (213ページ)

大上さん、だだ漏れです。(1) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クールビューティ良き

  • 面白くなりそうで、でも、つまんなくもなりそう。
    登場人物たちの心の動き方が納得できれば、化けると思われる。

    絵柄は好きなんで、是非とも面白くなって欲しい作品。

  • 松隈くんとのファーストコンタクト時、こいつコミュ障じゃないって
    我を忘れるくらいの極道映画好きってことなんだろうけどさ
    ズルいくらいかわいい

    頭の中エロばっかりっていうけどとりあえずそれほどでもない
    つか普通じゃん?(そういうテーマなんだろうけど)
    トラウマにはなっちゃってるみたいだが

    どっちかっていうとたまにあるサービスカット込みの妄想シーンと
    テンパって赤面したりする大上さんを愛でる漫画かな

  • いつの間にか購入してたので何でだろうと思ったら、結構前に予約してたのか。
    全然知らんマンガなのになぜ?と思って読みはじめたらなんか読んだことがある。
    そうか。
    Webで1話だけとか読んだんだ。
    それで面白かったから購入したのか。
    いやあ。面白いねえコレ。
    エロいことしか考えてないド変態女子の大上さんと、触れられると触れた相手が本音をしゃべっちゃう特殊能力を持った柳沼君。
    とにかく常にハラハラドキドキです(登場人物が)。
    本音は知られたくないからねえ。
    マジで。
    ホント。
    ダメ絶対。
    次巻が楽しみである。

全4件中 1 - 4件を表示

大上さん、だだ漏れです。(1) (アフタヌーンコミックス)のその他の作品

吉田丸悠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

大上さん、だだ漏れです。(1) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする