神様のカルテ2 (小学館文庫) [Kindle]

著者 :
  • 小学館
4.29
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 89
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (320ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1巻の方が泣けました。
    みな、純粋すぎて美しすぎますわ。

  • 最近は、シリーズの途中までしか読んでいなかった作品を最初から最後まで読み倒しています。
    10年ほど前に読んで以来の再読となる、神様のカルテシリーズ第2弾。

    「医師の話ではない。人間の話をしているのだ」
    この名言が、本書の核心を示している。
    医師である前にひとりの人間であるという
    当たり前のことを思い出させてくれる。
    どんな職業にも言えることだけど、
    とかく医師の場合は忘れられがちなのかもしれない。

    出会いもあれば別れもある第2弾でした。
    別れには涙。。

    シリーズの中で本作がいちばん好きです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

夏川草介(なつかわ そうすけ)
1978年、大阪府生まれの医師・小説家。信州大学医学部卒業後、医師として勤務。そのかたわら2009年に『神様のカルテ』で第10回小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。同作は第7回本屋大賞2位となり、2011年、2014年に深川栄洋監督、櫻井翔主演で映画化される代表作となった。

夏川草介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×