プシュケの涙 (メディアワークス文庫 し 3-1)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス (2010年2月25日発売)
4.07
  • (390)
  • (312)
  • (214)
  • (42)
  • (7)
本棚登録 : 3080
感想 : 340
5

…驚かされました。推理系かと思いきや気づいた時には全く予想だにしていなかった展開になっていました。結末を知っているからこそ、過去の話である後半がとても引き立っていて、眩しくて切なくて愛おしく感じました。また、由良君のキャラがとても立っていて、会話も軽快で読みやすい1冊でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年1月24日
読了日 : 2022年1月24日
本棚登録日 : 2022年1月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする