どうぞのいす (【2歳・3歳・4歳の絵本】)

著者 :
  • ひさかたチャイルド (1981年10月31日発売)
4.15
  • (399)
  • (305)
  • (223)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 5834
感想 : 370
4

うさぎさんの優しさから始まった幸せの連鎖
(*˘︶˘*).。.:*♡

素敵な一冊です。

うさぎさんが作った椅子をめぐって次々に繰り広げられる取りかえっこ。
「どうぞ」に込められたやさしさが伝わってくるロングセラー絵本。

商品説明

ウサギさんが小さな椅子を作って、野原の木の下に置きました。そばに「どうぞのいす」と書いた立て札も立てました。はじめにやってきたロバさんは、椅子の上にドングリがいっぱい入ったカゴを置いて、ちょっと一休み。くうくうお昼寝。

そこへクマさん、キツネさん、リスさんと動物たちが次々とやってきて、カゴの中のものを全部食べてしまう。しかし、その度に「でも からっぽに してしまっては あとの ひとに おきのどく。」と言って、持っていたものをカゴに入れていくのだ。

「思いやり」というテーマもさることながら、やさしい言い回しの文章とほのぼのとしたイラストが、この絵本の世界観をさらに暖かいものにしている。リズミカルなくり返しの文章は読み聞かせに最適で、4.5歳からが対象とはなっているものの、もう少し年齢の小さな子どもでも十分に楽しむことができるに違いない。親子そろって優しい気持ちになれるロングセラー絵本である。(小山由絵)

出版社からのコメント

刊行から30年以上愛され続けているロングセラー絵本。贈り物にも最適です。ひさかたチャイルドのベストセラー。

著者について

作/香山美子(こうやま・よしこ)
1928年生まれ。東京都出身。主な作品に、絵本『こんたくんのえーとえーと』(金の星社)、『ごろりんごろんころろろろ』『ヒッコリーのきのみ』『もりのおくのちいさなひ』(以上、ひさかたチャイルド)、詩集『ちいさいおおおきい』(チャイルド本社)、童謡『おはなしゆびさん』『げんこつやまのたぬきさん』などがある。


絵/柿本幸造(かきもと・こうぞう)
1915年生まれ。広島県出身。主な作品に『じゃむじゃむどんくまさん』をはじめとする「どんくまさん」シリーズ(至光社)、『しゅっぱつしんこう』(小峰書房)、『ごろりんごろんころろろろ』『ヒッコリーのきのみ』『もりのおくのちいさなひ』『フルフル』『くまのこくまきち』『どんぐりとんぽろりん』『さいしゅうれっしゃのあとで』『こりすのはつなめ』(以上、ひさかたチャイルド)などがある。第8回小学館絵画賞受賞。1998年亡くなる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2024年3月9日
読了日 : 2024年3月9日
本棚登録日 : 2024年3月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする