わしらは怪しい探険隊 (角川文庫)

3.77
  • (76)
  • (67)
  • (133)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 741
レビュー : 49
著者 :
azeyanさん 椎名 誠   読み終わった 

最近、思うことあって、
椎名誠を全制覇しようと心密かに誓ってしまった。

この本は、1980年3月発行。
椎名あやしい探検隊最初の記念すべき傑作探検本。
何がいいって、裏話ネタが椎名誠、旅する文学館に書いてあるけど、沢山の離島探検を行っているが、
全体的に行き当たりばったり旅で、そこがドキドキ感が出て面白い。行く場所を決めるのも、飲み屋の会議で決めたとあるが、実は椎名の独断だったとか、行き先も当初予定した所には、キャンプする場所が無くて、見える島に移動してキャンプしたとか、もう、めちゃくちゃ。
面白い。
これは、あやしい探検隊の全体に共通するところである。
まだまだあるぜえシーナワールド!

レビュー投稿日
2015年1月6日
読了日
2015年1月6日
本棚登録日
2014年12月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『わしらは怪しい探険隊 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『わしらは怪しい探険隊 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする