よだかの星

著者 :
  • 青空文庫 (1998年8月20日発売)
4.05
  • (8)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 59
感想 : 11
4

新潮文庫の「新編 銀河鉄道の夜」に収録されてる
ものをまとめて読んだ中での一篇。

初めて読む。
宮沢賢治は、童話作家なのだなと再確認。
グリム童話を例に挙げるまでもなく、
童話は暗くて、毒のあることが多いのだろうけど、
この「よだかの星」も悲しみのある物語。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2012年11月3日
読了日 : 2012年8月6日
本棚登録日 : 2012年10月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする