女性

名前 月湖
本棚の名前 月光電話局
本棚の紹介文 水色めいた気分で受話器をとれば、口からこぼれる空言の星
性別 女性

プロフィール

だけど本当は、あなたの眠りはただのありふれた小部屋のようで、もう夢の中で巨大な花々を産みあぐねることもなくなった。ただ時として、私は見ることがあるのだ。眠っているあなたのまぶたの下で黒い瞳がめくれ、小さな夜明けのような小鳥が飛び立つのを。

〈松下千里「愛」/『晴れた日』遠人社〉

*******

アイコン: 松本潮里〈不在の肖像-A-〉

パーソナルタグ

興味のあるジャンル

お気に入りベスト3

1 砂の女 (新潮文庫)

砂の女 (新潮文庫)

2 流跡 (新潮文庫)

流跡 (新潮文庫)

3 海は近い

海は近い

読書目標

ツイートする