「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方

3.74
  • (27)
  • (78)
  • (48)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 608
レビュー : 72
著者 :
h/sさん ビジネス   読み終わった 

「ついていきたいと思われるリーダーになる51の考え方」に続き購入。

印象に残った言葉は,「上司の報連相"マーケティング"をするべきである」
,「仕事の本質を理解する」,「仕事の報酬は仕儀とである」

仕事だけでなく,普段からヒト・モノに興味を持ち,よく観察することが重要で,そうでなければ仕事の目的,目指す姿が見えてこない,的外れなしごとになってしまう。

しかし,気を付けなければならないのは上司の顔色を伺うのではない,自分に素直に謙虚に事実と意思を分けて伝えること。

さすれば正しい評価と信頼は得られ,新たな仕事が取れるはず。
その繰り返しが少しずつ会社の利益に還元出来れば良いし,最終的に社会に役立てることを目標に仕事していける人になりたいと感じれる1冊である。

レビュー投稿日
2013年8月25日
読了日
2013年8月25日
本棚登録日
2013年8月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「君にまかせたい」と言われる部下になる5...』のレビューをもっとみる

『「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする