植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫 (中公新書)

3.61
  • (26)
  • (53)
  • (62)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 634
レビュー : 73
著者 :
hy343さん 新書   読み終わった 

なぜ柿は渋くて甘いのか。なぜバナナは皮が黒くなるのか? なぜトリカブトには毒があるのか? ミカンにはなぜ種がないのか? 等々、「すごい」をキーワードに、さまざまな植物が持つ奇想天外な生存戦略を探る。
すごいすごいを連発してすごさを語るのはどうかな・・・と読みながら思ってしまった。

レビュー投稿日
2019年2月17日
読了日
2019年1月22日
本棚登録日
2019年2月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『植物はすごい - 生き残りをかけたしくみ...』のレビューをもっとみる

『植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫 (中公新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫 (中公新書)』にhy343さんがつけたタグ

田中修の作品一覧

田中修の作品ランキング・新刊情報

ツイートする