新選組血風録 新装版 (角川文庫)

3.85
  • (673)
  • (578)
  • (934)
  • (29)
  • (4)
本棚登録 : 4404
レビュー : 473
著者 :
制作 : 蓬田 やすひろ 
シキモリさん  未設定  読み終わった 

有名、無名を問わず、新撰組隊士各々にスポットを当てた全16編を収録した短編集。同時期発表の「燃えよ剣」と同じ人物たちを描きながらも、頑固者の近藤勇、人情味のある土方歳三、艶話に弱い山崎烝等、それぞれのキャラクター像が若干異なるのは興味深い。一人一人を掘り下げる作品の性質上、京の人々から畏怖される殺人集団という側面はやや抑え気味で、非常に人間味に溢れる描写が多いものの、エピソード自体はどれもタイトル通りに血生臭く、冷徹だ。山崎烝「池田屋異聞」、斎藤一「槍は宝蔵院流」、沖田総司「菊一文字」の三編がお気に入り。

レビュー投稿日
2018年10月26日
読了日
2018年10月26日
本棚登録日
2018年10月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新選組血風録 新装版 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『新選組血風録 新装版 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする