四国辺土 幻の草遍路と路地巡礼

著者 :
  • KADOKAWA (2021年11月26日発売)
3.63
  • (3)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 89
感想 : 7
4

好きなルポルタージュ作家のお一人です。
いつも、入念な取材と確かな史実をもとに
送り出される作品は楽しみにさせてもらっている

今回は 四国の辺土を題材に
その道すがら 出逢った「草遍路」の方たちのことが
綴られていく
同行二人ならぬ、筆者を交えた同行三人になって
その聞き取りをしながらの
ルポルタージュ

「草遍路」の世界では特徴的な人たちへの
取材でもあり、また遍路道を辿る中で
上原さん独自の「路地」への視点も
きちんと盛り込まれた
類まれなる紀行ルポルタージュの一冊になっています。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ルポルタージュ
感想投稿日 : 2022年2月16日
読了日 : 2022年2月16日
本棚登録日 : 2022年2月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする