聖女ジャンヌと悪魔ジル (白水Uブックス―海外小説の誘惑)

3.39
  • (2)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
制作 : Michel Tournier  榊原 晃三 
keiwacollegeさん 敬和100冊の本(2016年度)   未設定

救国の処女ジャンヌ・ダルクを聖なる対象として愛する田舎貴族ジル・ド・レは、ジャンヌが魔女として処刑されると、悪魔へと変貌し、多くの幼児を虐殺して、自らも火刑に処される。史実に基づいた短編小説(フィクション)。

レビュー投稿日
2011年4月11日
本棚登録日
2011年3月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『聖女ジャンヌと悪魔ジル (白水Uブックス...』のレビューをもっとみる

『聖女ジャンヌと悪魔ジル (白水Uブックス―海外小説の誘惑)』にkeiwacollegeさんがつけたタグ

ツイートする