少年時代〈上〉 (ヴィレッジブックス)

  • ヴィレッジブックス (2005年7月1日発売)
4.22
  • (14)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 94
感想 : 10
4

自分も12歳の頃を思い起こせば、理屈のない恐怖体験や怪物、そして奇妙で不思議な大人たちが町の中、何処かにいた気がすると記憶の奥に蘇ってきそうだ。
上巻は春から夏まで、12歳のコーリー・マッケンソンが偶然目にした殺人事件や、レディと呼ばれる106歳の黒人魔術師との出会い、そしてオールド・モーゼズと呼ばれる怪物など、それらが不思議なくらい穏やかに郷愁感を持って書かれている。
スティーヴン・キング、ディーン・R・クーンツに次ぐモダン・ホラー界の第三の男といわれたロバート・R・マキャモン。
そんな彼がホラーを書くのを辞めたと言われた後に発表した作品。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外 文芸
感想投稿日 : 2018年8月5日
読了日 : 2018年8月5日
本棚登録日 : 1991年1月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする