宵山万華鏡 (集英社文庫)

3.70
  • (316)
  • (556)
  • (556)
  • (95)
  • (9)
本棚登録 : 5625
レビュー : 534
著者 :
minoriawさん  未設定  読み終わった 

京都に生まれ育って23年、宵山には高校生の時に一度だけ行ったことがある。
もちろん彼女連れなんてことはなくて、いつもつるんでいた友人五人と街に繰り出した。
どこまでも続く人の波、むせ返るような暑さと湿気、ほんとうに方向感覚を見失うようなあらゆる方向からの音。
この宵山万華鏡はその全てをありありと私に思い出させた。
ほんとうに妖怪くらいいてもおかしくない。お祭りの夜だし。

今年ももうすぐ祇園祭の夏がくる。
数年ぶりにあの万華鏡の夜に繰り出すのも悪くないと思えた。

レビュー投稿日
2013年5月14日
読了日
2013年5月14日
本棚登録日
2013年5月14日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『宵山万華鏡 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『宵山万華鏡 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする