本屋さんのルビねこ

著者 :
  • 理論社 (2018年6月16日発売)
3.74
  • (28)
  • (33)
  • (38)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 528
感想 : 42
3

街の本屋さん『本の木』。看板ねこのルビは人間とおしゃべりができて、オススメの本を紹介してくれたり、本を探してくれたりします。
こんな本屋さん、いってみたーい!!

常連のマルさんとなかなおりするところ、みんなで本の話をしていて、想像がふくらんでいくシーン。本の中の世界に引きこまれる、ところの描写にこちらもわくわく。

作者の野中さんもあとがきで書かれていますが、物語の端々でもとっても本がお好きなのが伝わってきます。

『本が好きなひとたちの心の中には、本の木があるんじゃないかな、なんて思うのが、ぼくは好きでね』

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 児童書
感想投稿日 : 2021年6月26日
読了日 : 2021年6月26日
本棚登録日 : 2021年6月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする