ヘクタール

著者 :
  • 文藝春秋 (2022年7月27日発売)
3.80
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
感想 : 7
4

世代が違う、なんせ息子と同世代なので親子ほどの違い、それに短歌には門外漢でもあり、理解できない歌も多くありました。
しかし、分からないながらも、静かだが美しく、時に意志の強さも感じられ、現代の短歌会を代表する歌人なのだと感じ入りました。
先日、90歳すぎていまなお矍鑠たるおば、ふだんからうち息子の歌や現代短歌がわからない、と言っているおばが、「現代短歌は歌と言うより詩のようなものね」といっていました。
この大森静佳さんの歌集もそう思って読めば、より楽しめるのかも、と思いました。
また、繰り返し読みたい歌集です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 詩歌
感想投稿日 : 2022年7月30日
読了日 : 2022年7月30日
本棚登録日 : 2022年7月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする