原子炉時限爆弾

4.08
  • (46)
  • (49)
  • (23)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 435
レビュー : 69
著者 :
oscar44akiさん ノンフィクション   読み終わった 

日本に原子力発電を持ってくるがいかに無理があるか、そして原発推進のためにいかに事実がねじまげられているかがよくわかる。

震災の前なら眉つばではないかと思えることも、本の中で述べられている懸念が今まさに起こっているので説得力は半端ではない。

著者はさぞかし原発推進をしようとしている強大な勢力からプレッシャーと妨害を受けているのだろうと推察される。

レビュー投稿日
2012年1月26日
読了日
2012年1月26日
本棚登録日
2012年1月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『原子炉時限爆弾』のレビューをもっとみる

『原子炉時限爆弾』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする