本屋さんのルビねこ

著者 :
  • 理論社 (2018年6月16日発売)
3.74
  • (28)
  • (33)
  • (38)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 528
感想 : 42
4

小学校3、4年生位からにおすすめかな。
本屋の本の上に溜まったホコリが集まって生まれた猫ルビ。
店主のモシモさんや先輩猫のチップスと一緒に色んなことを覚えて成長していく。
ほっこりできる話だ。

ところでこの子猫の名前のルビ、言葉の由来は知らなかった。
本屋の猫だから本に由来しているが、元々はイギリスで活版印刷で組まれていた文字の大きさを宝石で表していたことから来ているらしい。
ひとつ物知りになった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年5月1日
読了日 : 2022年5月1日
本棚登録日 : 2022年5月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする