天と地と 上 (文春文庫)

  • 文藝春秋 (2004年3月12日発売)
3.80
  • (40)
  • (64)
  • (65)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 466
感想 : 43

新潟旅行のお供に。さっそく春日山城や林泉寺が重要なところで登場してうれしい。祖父母が新潟にいたので謙信にも親近感はあったのだけれど、知識はほとんどない。映画は観た。近年再版された文庫なので文字は小さすぎず、忍びや女武者が出てきて内容はかたすぎず、当時の武士の考え方なども随所で説明してくれるのでとても読みやすい。今後が楽しみな景虎15歳まで。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史小説
感想投稿日 : 2017年4月21日
読了日 : 2017年4月21日
本棚登録日 : 2017年4月14日

みんなの感想をみる

ツイートする