永遠の0 (講談社文庫 ひ 43-1)

著者 :
  • 講談社 (2009年7月15日発売)
4.42
  • (10145)
  • (5197)
  • (1767)
  • (356)
  • (122)
本棚登録 : 50208
感想 : 5871
5

 今年一番感動した本。
 太平洋戦争や特攻隊については人並み以上の知識があり、隊員の遺書を目にしたこともあって、かなり深く知っていたつもりであったが、隊員一人ひとりの心情をここまで心から考えさせられる本に出会ったことはなかった。
 本書はフィクションであるが内容がリアルで、涙なくして読めない。また臆病といわれる主人公が、実は神業を持つエースパイロットで、家族や同僚を思い、周りを助けていくという王道の伏線回収が物語としても楽しめる内容であった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年10月30日
読了日 : 2023年10月30日
本棚登録日 : 2023年10月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする