月は幽咽のデバイス (講談社文庫)

3.30
  • (90)
  • (294)
  • (846)
  • (73)
  • (7)
本棚登録 : 3213
レビュー : 250
著者 :
tokiredさん 小説   読み終わった 

約10年前に読んで以来の再読。

Vシリーズ3作目。
再読と言っても、結構忘れていることが多い中、
この本は重要な要素はだいたい記憶に残っていた。
そういう意味では1度読めば忘れない内容、
と言えるのでしょう。

森博嗣作品は、読後に考察するのも楽しい。
特にタイトルのニュアンスとか。
私にはピンとこない場合もあるが、
検索すれば既に色々と考察している人がいるので、
あぁ、なるほどなぁ。と感じて楽しんでいる。
「プレジョン商会」なんて自分で気づける気がしない(笑)

ただ、本書のタイトルは、しっくりこないまま。
「月見れば ちぢにものこそ かなしけれ・・・」
と同じ感覚でしょうか?・・・違うか(笑)

レビュー投稿日
2015年12月27日
読了日
2015年12月27日
本棚登録日
2015年12月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『月は幽咽のデバイス (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『月は幽咽のデバイス (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする