青が散る (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋 (1985年11月1日発売)
3.76
  • (129)
  • (99)
  • (213)
  • (5)
  • (5)
本棚登録 : 1063
感想 : 131
5

名作です。

宮本作品は、本当に良い。
大学生活4年間の物語。同じ時期、周りが皆読んでたけど、あえて本にもドラマにも触れず。

自分の学生時代にとても似通っていて苦笑い。大人になったつもりでも、所詮、学生の域を超えないところで調子にのっていた気恥ずかしさ。

「若者は自由でなくてはいけないが、もうひとつ、潔癖でなくてはいけない。」
決して後悔の念があるわけではないけど、頷くしかない含蓄のある一節でした。

不純な経験で大人の階段を登った気になってたね、、、間違いでもないか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年8月30日
読了日 : 2023年8月30日
本棚登録日 : 2023年8月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする