マンガ うんちく名古屋

  • 16人登録
  • 1.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 棚園正一
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040677347

マンガ うんちく名古屋の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読んでみてそんなに名古屋に興味が無いことが分かった。

  • 本屋で妙に存在感を放っていたマンガ。hontoクーポンを駆使して実質65%オフで買ってみたものの、内容はイマ×3くらい。確かに名古屋人にはよく知られたウンチクが並べられているんだけど、そこに「名古屋愛」がまったく感じられないのが問題。そういえば、子供の頃「100%名古屋人」という本が出版されて、局所的にベストセラーになっていたっけ…。

  • 一見ハードボイルド刑事風の雲竹雄三が主人公で、いろんな書き手さんがいろんなことについてのうんちくを描く「うんちくシリーズ」。「うんちく吉野家」とか「うんちくラーメン」などもある。この雲竹氏が無駄に熱く名古屋に着いて語る。
    コーヒー一杯の値段でトーストやサラダ、デザートなどがついてくる「モーニングサービス」から地元民でも読めない難読地名まで。
    第11話のクイズがおもしろい。

全3件中 1 - 3件を表示

棚園正一の作品

マンガ うんちく名古屋はこんな本です

ツイートする