中級作家入門 (中級新書 1)

  • 46人登録
  • 3.65評価
    • (3)
    • (6)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 松久淳
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041106549

中級作家入門 (中級新書 1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • タイトルでなんとなく惹かれた。内容はまあまあ。語り口調だから読みやすい。結局この著者は売れてるのか売れてないのかよくわからない。

  • 901

  • 面白かった。
    何も考えずに楽しめた。
    日本の作家を対象に総選挙をしたら100位〜200位くらいに入りそうな中級作家であると自負する著者が、中級作家のあれこれを赤裸々に軽いタッチで綴っていて、読みやすかった。
    野生時代という雑誌に連載されていたそう。
    やっぱり作家は神経症とか鬱になり易いんだなと思った。

    2014.6.14読了

  • ぜひ第二弾を。次回はこの業種の先行きの不安、打開策、サバイバル術、売り込みの細かい話、など、中流でも下流に近い話で展開して欲しい。

  • 松久淳のソロ作品。HPを知ってたぶん、なお楽しめた。やっぱりこの人の文体は好きだなー(^^)

  • おもしろかった!

全7件中 1 - 7件を表示

松久淳の作品

中級作家入門 (中級新書 1)はこんな本です

中級作家入門 (中級新書 1)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

中級作家入門 (中級新書 1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

中級作家入門 (中級新書 1)の作品紹介

10年以上のキャリアを持ちつつ“中級作家”を自称する著者が原稿料の仕組みや本の売り方、編集者との付き合い方などリアルな作家ライフを完全公開。黒い笑いと作家志望者へのお役立ち情報が詰まった実用エッセイ!

中級作家入門 (中級新書 1)のKindle版

ツイートする