PLUTO 5 (ビッグコミックス)

  • 1611人登録
  • 3.67評価
    • (125)
    • (136)
    • (272)
    • (16)
    • (1)
  • 68レビュー
著者 : 浦沢直樹
制作 : 手塚 治虫  長崎 尚志 
  • 小学館 (2007年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091815569

PLUTO 5 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブラウ1589の怪しさ最高

  • ゲジヒトにも子供がいたのかな。
    ロボット夫婦の子供っていうのは子供型ロボットを養子に迎える方法なのかな。
    子供型ロボットは体の成長はするのかな。しないのかな。
    わりといろんなことが気になっている。

  • ヘラクレス、プルートウとの戦いに敗れる。フセインめいたダリウス14世

  • 悲しみは、何かを変える。

  • 舞台鑑賞

  • 2008年4月29日読了。

    任務に忠実なゲジヒト。ロボットなのに、そういう一面も。
    だがロボットを、ロボットの子どもを狙う者は許せない。

    アトムとウランは、どこかで何か通じあうものがあるのかな。

    やっぱり天馬博士はすごい。すごいけど。
    アトムは、どうなる?


    プルートゥ、やっと出るのか?

  • アトム待ち

  • 憎しみは消去しても消去しても消えないものですか?と問うゲジヒト…(泣)人間も同じだよね…

  • アトムを創った天馬博士が、アトム再生を試みる。電子頭脳は正常状態になったが、アトムは目覚めない。
    軍用パンクラチオンスーツを着たヘラクレスがプルートウと対決するが、激闘の末破壊されてしまう。
    アドルフをセーフハウスに送り届けたゲジヒトは、アドルフの兄を殺した記憶を甦らせる。ロボットが人間を殺す動機は、ロボットが抱くはずのない憎しみという感情だった。

  • マンションで読む。やはり、この人はうまい。

全68件中 1 - 10件を表示

浦沢直樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大場 つぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印

PLUTO 5 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

PLUTO 5 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする