刻命

  • 24人登録
  • 3.07評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 末浦広海
  • 中央公論新社 (2012年5月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120043802

刻命の感想・レビュー・書評

全7件中 1 - 7件を表示

刻命の作品紹介

殺人の罪で無期懲役囚となった居合いの達人・正高。40年の収容生活を経て仮釈放の身となったいま、妻や孫との新しい生活が始まろうとしていた。だが、そこに娘の姿はない。出所直前の轢き逃げ事故で他界していたのである。一度も会うことのなかった娘…その死の真相を調べるうち、正高は、驚愕の真実を知ることになる。父は、自らの罪と向き合い、娘への贖罪を果たすことができるのか。剣技を磨くことしか知らない男の、不器用だが気高い生き様を描く、乱歩賞作家の書き下ろし新作。

刻命はこんな本です

ツイートする