学園アリス (9) (花とゆめCOMICS (2870))

  • 666人登録
  • 3.56評価
    • (62)
    • (38)
    • (181)
    • (1)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : 樋口橘
  • 白泉社 (2005年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592180968

学園アリス (9) (花とゆめCOMICS (2870))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クリスマスでヤキモチ焼く棗が素直でよろしい♪
    彼は、もっと自分の気持ちに正直に生きても良いと思う。
    いつ死ぬのか?と心配になる生き様を見せられているせいだよなぁ…

  • クリスマスイベント、大掃除。楽しい巻、そして恋愛の巻。
    ミステリアスなキャラクターを投入してきたなわくわく、と思ったら、るかぴょんが大胆になりよって、棗とのシーンもあって、そっちのインパクトが大きかった。
    のばらちゃーん。

  • クリスマスパーティー。三角関係。のばらちゃん登場。

  • 本編とは別に、ワンカットイラストがまた面白い。今井兄弟、仲が良くないように見えて実は…っていうのがよくわかる(笑)
    お話はクリスマスへ。ここでも新キャラ登場です。危険能力系のお姫様のばらちゃん。蜜柑と並ぶと和みますなぁ。
    クリスマスパーティー当日は、様々な人たちの様々な関係が見れて楽しいです。今井兄弟しかり、蛍ちゃんとルカくんしかり。もちろん蜜柑も。しかし小学生でキスは…。うーん。ここまで萌えないキスシーンもなかなかない(笑)

    そして、今巻で一番好きなお話大掃除の回。樋口先生の書かれるキャラのふとした表情が本当に好きー。面白いわー!

  • レビューは最終巻にて。

  • 棗・・・あんた何て子なの蜜柑の初キス奪ってくとはああああ!
    私はどう見ても勝ち目がなさそうなルカぴょんをあくまで応援するよ・・・。

  • 【Y】

  • 学園アリス 9

  • クリスマスパーティーの話。
    棗もルカも蜜柑に急接近!!!
    なんだか初々しさもあれば物凄く大胆なものまで・・・><
    そして蛍のスネる所も面白い!!

  • この巻が1番好きだぁぁ
    いやっもう棗サン最高・・・

全16件中 1 - 10件を表示

樋口橘の作品

学園アリス (9) (花とゆめCOMICS (2870))はこんなマンガです

学園アリス (9) (花とゆめCOMICS (2870))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

学園アリス (9) (花とゆめCOMICS (2870))を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする