自分を育てるのは自分

  • 110人登録
  • 3.86評価
    • (12)
    • (11)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 東井義雄
  • 致知出版社 (2011年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884748319

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
三浦 しをん
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

自分を育てるのは自分の感想・レビュー・書評

  • ・「自分の好きなように生きてどこが悪いんだ、勝手やないか」と考えている人がいませんか。いっぺんしかない人生ですよ。そのいっぺんしかない命、残りの時間をどう生きるか、そう気がつくと、そのとたんに一生懸命になっているんです。

    ・「もうちょっと寝とりたい」「もうちょっとテレビがみたい」「もうちょっとマンガが読みたい」という「たい」が異常繁殖している日本。みなさんもいろんな「たい」を持っていると思いますが、どうか「たい」の奴隷にならんようにしてくださいね。

    ・人間には大きい人と、小さい人があるということを考えていただきたい。自分のことしか考えない、これを小さい人間という。どうか皆さんも、自分のことしか考えないような、ケチなことが恥ずかしいことだと考え手いただきたい。そして、不幸せな仲間の胸の痛みが、ちゃんと自分の胸の痛みになるような、大きさを求めていただきたい。

    ・道にいい道、悪い道 というのがあるのではない。その道をどんなふうに生きるかという、その生きざまによって、良く見える道も悪くなったり、悪く見える道も良くなったりするんですね。

  • 泣いた。「一生に一度の願い」の詩に。生まれてから一度も走ったことがない中学生の詩。作者はもう亡くなっているかもしれない。「一度でいいから走りたい」。私の趣味はランニング。走れない彼の悲痛な願いに、自分の健康のありがたさを感じた。道にいい道、悪い道というのがあるのではない。自分の生きざましだいだ。私を私に育てる責任者は私。たった一度の人生。おかげさまでの気持ち、前向きな見方をすれば、紹介されている方たちのように、人生は変わってくる。やけになったり、持て余る力の発散に悩む十代に、ぜひ読んで欲しい。

  • 『道にいい道、悪い道というのがるのではない。
    その道をどんなふうに生きるかという、その生きざまによって、
    良く見える道も悪くなったり、
    悪く見える道も良くなったりするんですね。』

    まったくその通りと気づきます。

    『病院の外に健康な三日をください。一週間とは欲張りません。ただの三日でよろしいから病院の外に健康な日がいただきたい』

    感動しました。

  • 中学生に向けて説いた、一生懸命生きろという本。様々な障害を抱えながらも一生懸命、更には世の中のためにと命を燃やすお話を紹介。五体満足でその上三食満足に食べられる自分。それなのに自分の事しか考えていない自分。文句ばかり言っている自分。そんな自分に喝をいれるような本。
    何処か一部を抜粋して紹介するのは難しいし、本書の味わいや本当に伝えたいことがぼやけてしまいそう。

  • 生かされていること、自分の人生を粗末にしないことを改めて心に刻みました。

  • この本はある校長先生が小学生または中学生へ向かって語りかけているものだ。まさに10代前半のこどもたちへのメッセージだ。純粋な心に浸みわたるようなやさしい語り口で、グイグイと話に引き込む。身の回りの行き届かない環境、田舎だとか、貧乏だとかを乗り越えて、素直になるとは何か、生きるとはなにか、感謝とはなにか、学ぶとはなにか、思いやりとはなにか。Aくんの物語だったり、Bさんの物語だったりと実話にもとずくお話だけにずっしりと心に響く。大人に向けたメッセージでもある。

  •  “自分の歳を三で割ってみる”という話があった。18歳は午前6時。これから1日が始まる。

  • 明治から平成を生きた教育者の本。

    10代だけでなく、むしろ大人になってから読み返したいと思った。

    ・自分は生かされている
      感謝の気持ちをもつこと

    ・独り来たり独り去り ひとりも随う者はなし
       人生の厳しさを知り、光を放つスイッチを

  • 高校を卒業した頃にプレゼントされた本です。久しぶりに開いてみようと思い手にしたら気づいたら最後まで読み終わっちゃいました。10代、とくに中学生に向けた本ですが、大人にもおすすめ。自信ないとき、やる気をなくしたときに読むといいかも。今さらだけどそのとき、この本をプレゼントしてくれた人の想いが伝わってきた。ありがとうございます。

  • 登録日:2/15
    理事長推薦 2冊目

  • 大阪喜塾力塾に通っているELEVEN
    その塾でナニメンさんこと、
    吉井さんにオススメしてもらった本

    自立がテーマに書かれており、
    東井さんの講演がそのまま本になってます♪

全13件中 1 - 13件を表示

自分を育てるのは自分はこんな本です

ツイートする