不確実性の時代 (1978年)

  • 50人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 都留 重人 
  • ティビーエス・ブリタニカ (1978年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (494ページ)

不確実性の時代 (1978年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 名著でテレビ放送シリーズであると書いてあったが、訳の仕方かもしれないが、読みづらかった。写真や図をすべて排除して訳してあるので文字だけでがっかりする。

  •   
    ── ガルブレイズ/都留 重人・訳《不確実性の時代 197802‥ TBSブリタニカ》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/B000J8R3WQ
    (大平 正芳との対談、Tad書簡、マクルーハン)≒ガルブレイス
     
    (20110601)(20160926)
     

  • 予言者たちと古典的資本主義の約束
    資本主義最盛期の行動と紀律
    カール・マルクスの異議申し立て
    植民地の思想
    レーニンと大いなる解体
    貨幣の浮き沈み
    ケインズ革命
    致命的な競争
    大企業
    土地と住民
    大都市圏
    民主主義、リーダーシップ、責任

全5件中 1 - 5件を表示

不確実性の時代 (1978年)はこんな本です

不確実性の時代 (1978年)を本棚に登録しているひと

不確実性の時代 (1978年)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする