シャレード [DVD] FRT-095

  • 153人登録
  • 3.69評価
    • (19)
    • (28)
    • (41)
    • (3)
    • (0)
  • 31レビュー
監督 : スタンリー・ドーネン 
出演 : ジョージ・ケネディ/ジェームズ・コバーン/オードリー・ヘップバーン/ウォルター・マッソー/ケイリー・グラント 
  • ファーストトレーディング (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560285900953

シャレード [DVD] FRT-095の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オードリー・ヘップバーンのミステリー作品というだけで見てしまうよ。
    でもヘップバーン出演作品の中ではそこまで好きな作品とはいえない。でも楽しかったので一度見ても良いと思う。

  • 連続殺人事件もヘップバーンの映画は洒落乙ですな~

    嘘に嘘を重ねるケーリー・グラント
    何度騙されても惚れた弱みですぐヨロヨロ信じちゃうヘップバーン

    めんどくせぇヤツラだぜ。

  • HUMICでの請求記号「楽楽:中級/DVD14/112/スクリプト 付DVD」

  • リメイクを先に見てしまったのですが、それでも十分楽しめましたね。やはりサスペンスとしてはプロットの完成度が高い。ラストで明らかになる敵の正体や大金の隠し場所についても、考えてみればホント単純でみえみえの話なんですが、それでも「やられた」もしくは「うまいなー」と唸ってしまいます。

    オードリー・ヘプバーンとケーリー・グラントのコミカルで軽妙な演技もまたよし。

  • おもしろく騙されました

  • 面白かったです。

    見る前はヘップバーンの出演映画と言うだけの前情報のみ。
    古い感じかなと見始めたら、すごくポップなコメディ作品でびっくり。
    今でも全然いけるんじゃないかな。
    男女のラブロマンスは最近のモノよりは今作ぐらいの方が断然好き。
    ミステリーの部分とコメディの部分が良い塩梅。
    ゲーリーグラントもカッコイイしヘップバーン小悪魔的でキュート。
    他の出演作ももっと見たくなりました。

  • 船が橋の下を通る時に、声が響く、という演出があった。
    凝っている。

    ケイリー・グラントが財務省の役人だというのは、正体がシークレット・サービスの捜査官だと思えば、辻褄が合うのかな。それともCIA?
    銃の打ち方が様になっていました。

  • 面白かったけど、一々演出がくさいw

  • 大どんでん返し。
    結局、信じていい相手をどう見分けるかは分からないまま。
    愛という名の直感?

  • 死んだ夫と消えた25万ドル。ケーリー・グラントがおじいちゃんとまでは行かないけれどたまにあれっと思うくらい老けて見えて、と思ったらもう60近いんですね。オープニングがかっこいい。

全31件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

シャレード [DVD] FRT-095を本棚に「観たい」で登録しているひと

シャレード [DVD] FRT-095を本棚に「観終わった」で登録しているひと

シャレード [DVD] FRT-095を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする