宮野真生子のおすすめランキング

プロフィール

福岡大学人文学部准教授。一九七七年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程(後期)単位取得満期退学。博士(人間科学)。著書に『なぜ、私たちは恋をして生きるのか』(ナカニシヤ出版、二〇一四年)、共著に『急に具合が悪くなる』(晶文社、二〇一九年)、『愛・性・家族の哲学』シリーズ全三巻(ナカニシヤ出版、二〇一六)。論文に「九鬼周造の存在論理学」(『西日本哲学年報』第19号、二〇一一年、西日本哲学会若手奨励賞受賞)、「個体性と邂逅の倫理―田辺元・九鬼周造往復書簡から見えるもの」(『倫理学年報』第55集、二〇〇六年、日本倫理学会和辻賞受賞)、他。

「2019年 『出逢いのあわい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮野真生子のおすすめランキングのアイテム一覧

宮野真生子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『急に具合が悪くなる』や『nyx(ニュクス) 第2号』や『なぜ、私たちは恋をして生きるのか―「出会い」と「恋愛」の近代日本精神史』など宮野真生子の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

急に具合が悪くなる

691
4.51
宮野真生子 2019年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛の本より、愛の本だし、友情の本より友情の本だし、哲学の本より、哲学の本だ。 言葉を通じて、知性というものが、人生にもたらす素朴で深くて美しい意味を持つ... もっと読む

愛 (愛・性・家族の哲学 第1巻)

25
3.00
藤田尚志 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛と結婚についての哲学論文集。Ⅰパートは西洋編、Ⅱパートは日本編。Ⅰはキリスト教について、Ⅱは古代や近代など多様な印象。全体としては、愛そのものの概念につ... もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする
×