旦部幸博のおすすめランキング

プロフィール

1969年、長崎県生まれ。京都大学大学院薬学研究科修了後、博士課程在籍中に滋賀医科大学助手へ。現在、同大学助教。医学博士。専門は、がんに関する遺伝子学、微生物学。人気コーヒーサイト「百珈苑」主宰。自家焙煎店や企業向けのセミナーで、コーヒーの香味や健康に関する講師を務める。著書に『コーヒーの科学』(講談社ブルーバックス)、『コーヒー おいしさの方程式』(共著、NHK出版)がある。

「2017年 『珈琲の世界史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

旦部幸博のおすすめランキングのアイテム一覧

旦部幸博のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)』や『珈琲の世界史 (講談社現代新書)』や『コーヒー おいしさの方程式』など旦部幸博の全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

681
3.85
旦部幸博 2016年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの通りコーヒーのおいしさはどこで生まれるのか、といったことからコーヒーに関する雑学を満遍なくカバーしている。さすがブルーバックスシリーズ、素人でも... もっと読む

珈琲の世界史 (講談社現代新書)

326
3.67
旦部幸博 2017年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コーヒーの歴史っていろんな歴史につながっていて面白い。コーヒーに興味のある人はもちろんですが、コーヒーを媒介にした世界の歴史を俯瞰するという新たな視点で、... もっと読む

コーヒー おいしさの方程式

118
3.71
田口護 2014年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

得るものが多い一冊だった。抽出温度や豆の挽き方など、家でも使える情報が多い。単なる満足本やエッセイとは違う。ちなみに、珈琲大全を読んでいないので、比較はし... もっと読む

珈琲の世界史 (講談社現代新書)

45
3.71
旦部幸博 電子書籍 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

珈琲の誕生から、産業としての歴史、そして最近の“サードウェーブ”まで一冊で網羅した作品。珈琲入門書としてこれはもう、必読の書だ。 もっと読む

コーヒー おいしさの方程式

38
3.57
田口護 電子書籍 2014年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旦部さんの科学的な解説には不思議な説得力がある。 焙煎、抽出の部分はとても参考になった。 コーヒー豆に含まれる成分はもっとしっかり勉強して自分のコーヒー... もっと読む

珈琲の世界史

1
旦部幸博 電子書籍 2017年10月18日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 525
カップ一杯のコーヒーの中には、芳醇なロマンに満ちた「物語」の数々が溶け込んでいます。その液体を口にするとき、私たちはその... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする