日本美術観光団

  • 朝日新聞社
3.67
  • (6)
  • (4)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022579218

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りてきました。

    日本美術応援団と違うのは、
    作品や作者についてのお話じゃなくて
    お出かけ全体のお話をしていることかな。

    話題に上っている作品の図版が入ってない場合も多いです。
    見たければ観光してみて! ってことかもしれない。

    自分としては赤瀬川・山下のコンビがけっこう好きなので
    DVDを副音声で見るようなノリで楽しめました。

    あと、赤瀬川さんによる前書きの
    欲望についてのお話は
    最近『へうげもの』にはまっている者として
    興味深いものがあったです。

    「好きとはすなわち欲望である」だったかな。

  • 面白かった。
    役行者はすごい…

  • これは楽しい!
    旅行に行って本物を見たくなる~。
    写真がたくさんなのも良いです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1937年横浜市生まれ。美術家、作家。千円札事件被告。1981年『父が消えた』(筆名・尾辻克彦)で第84回芥川賞を受賞。著書に『櫻画報大全』『東京ミキサー計画』『老人力』『日本美術応援団』など。

「2015年 『赤瀬川原平漫画大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤瀬川原平の作品

ツイートする