ドブロクの唄

著者 :
  • 新潮社
3.46
  • (6)
  • (7)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 95
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103068617

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 奈良へ旅行中に読破。
    いや~。。すごい。松尾さんすごい。
    私のなかでエッセイおもしろい人は、西加奈子さん、リリー・フランキーさん、本谷由紀子さん、川上未映子さん、なんやけど、ここんとこ松尾さんがトップになりつつあるかも。それくらい面白かった。
    離婚や体調不良、人生でもっとも息苦しい2年間に書かれたエッセイ。
    なんでこんなにつらつらと面白い文章が書けるんだろう。才能だなぁ。
    松尾さんのエッセイ全部読みたい。他にもたくさんあるから読破するの大変かも。でも、たのしみが増えた。

  • 無料でブログを書かれてた時の。
    毎日更新するのを楽しみにしてた。
    実は役者さんとしては苦手な人何だけども。

  • おもしろすぎ!

  • やっぱりブログ文はリアルタイムに読まないと魅力が半減してしまうんだな。ということを実感。

  • 松尾ちゃんのブログ本。

    休業や離婚前の切羽詰った状態を後から読むのもまた一興。

    【図書館・初読・9/7読了】

  • 「♪おまえとおったらおもろいわ♪
    ・・・おもろないわ!」

    このくだりがなんだか妙にツボです。

  • <A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2008/05/post_1fe9.html" target="_blank">2008年5月1日</A><br><A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2008/05/post_10d4.html" target="_blank">2008年5月7日</A>

  • いやー面白いんだけどさ。

全9件中 1 - 9件を表示

松尾スズキの作品

ツイートする