EQ こころの鍛え方 行動を変え、成果を生み出す66の法則

著者 :
  • 東洋経済新報社
3.31
  • (10)
  • (26)
  • (47)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 348
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492554999

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今まで読んできた本から積み上げてきていた自分の中での意識を改めて言語化した本。再確認という意味で非常に良かった。
    特に、EQを4つのステップ(識別→利用→理解→調整)で説明しているため、自分の中での不足点が明確に。
    改めて今後実行したい点は以下
    ・逆境やプレッシャーをチャンスと捉える
    ・自分の感情を言語化できるようにする:1日に数回言語化する
    ・ポジティブな言葉を使う
    ・朝を快適に始めるルーティーンを作る:音楽・ご飯・言葉など
    ・メンバーの感情プロファイルを作る:感情メモを取る
    ・日報に今日のありがとう欄を追加
    ・マイナスな感情を抱く状況を理解する
    ・シックスセカンズポーズを実行する:幸せな情景が浮かぶ言葉を唱える
    これを2ヶ月実行して、変化を見る!

  • 何年か前、仕事で部下を持つような立場になり、プレッシャーと業務量に押し潰されて半ば鬱のような状態になっていた頃、感情のコントロールに興味が出て購入していた一冊。読みかけのまま長いこと積んであったものをようやく読破。
    内容的にはいまひとつだった。
    どうにも話が発散的で、「こころの鍛え方」とある割にいつのまにか筆者の体験談ばかりになっていて、説得力があるようなないような。
    15年という時代のせいなのか、他の要因か、今の自分には得られるものは少なかったと思います。
    ただ、感情を表す言葉、については言われてみるとあまり思い付かないことに気がついた。語彙を増やしたい。

  • 2017/3/29

  • よかった!ボキャブラリーふやしたりしたい!

  • 2017/01読了。こころを鍛えてポジティブに生きるための様々な方法を書いた本。コーチングにも似た部分があり。全体に読みやすく、すぐにも実践できそうです。

  • 大学時代に読んだ本です。
    IQではなく、感情を自在に操る力EQが必要という本です。
    実際感情によって左右される仕事の成果もあります。ビジネスに関わる人は一度読んでおくといいと思います。

  • いかにして心をコントロールするかについて書かれた本である。

  • 自分がいっぱしの人間になれているかを確かめるバロメーター本(教科書やバイブルとは呼びません)。

  • ポジティブ表現。3秒で決める。なんでもいいからイニシアチブを。

  • Emotional Intelligence Quotient
    前向きな感情を生み、前向きな行動をつくりだすためのEQの高め方を紹介している本。
    感情の識別→利用→理解→調整が良いそうです。

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

高山 直(タカヤマ ナオ)
株式会社EQ会長
株式会社EQ取締役会長兼EQエグゼクティブ・マスター。1957年広島県生まれ。1990年にアメリカで提唱されたEQ理論をもとに、個人のやる気や情熱、「志」などの潜在的な能力や可能性が学歴に関係なく、公平、公正に判断される社会の創造をめざして、1997年に株式会社イー・キュー・ジャパンを設立。日本初のEQ事業をスタートさせる。
EQ理論提唱者のエール大学のピーター・サロベイ博士(現・学長)、ニューハンプシャー大学のジョン・メイヤー博士との共同研究で、EQ理論に基づいた「個人の自立と成長を支援する」プログラムを開発する。
著書に『EQ こころの鍛え方』『EQ こころの距離の近づけ方』(ともに東洋経済新報社)、『EQ入門』(日経文庫)、『EQ 相手のこころに届く言葉』(日本実業出版社)などがある。

「2016年 『EQ 「感じる力」の磨き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

EQ こころの鍛え方 行動を変え、成果を生み出す66の法則のその他の作品

EQ こころの鍛え方 Kindle版 EQ こころの鍛え方 高山直

高山直の作品

EQ こころの鍛え方 行動を変え、成果を生み出す66の法則を本棚に登録しているひと

ツイートする