最低で最高の本屋 (仕事と生活ライブラリー)

著者 :
  • DAI‐X出版
3.61
  • (45)
  • (47)
  • (114)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 408
レビュー : 71
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812522219

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高校中退-アメリカ生活、というのは大したものだとは思うが、古い「LIFE」の広告ページを切り抜いて額に飾って売ったとか、買うやつも相当阿呆だが、彼も単なるアメリカかぶれじゃないのかという気がした。さらに「占いの結果を自らの努力で変えることができる」みたいなことが書いてあって、頭が痛くなった。学歴のせいにはしたくないのだけれど、一瞬にして鼻白んだ。

著者プロフィール

東京生まれ。エッセイスト。渡米後、アメリカの書店文化に触れ、日本におけるセレクトブックストアの先駆けとして「COW BOOKS」を立ち上げる。2005年から2014年まで『暮しの手帖』の編集長。その後、「くらしのきほん」を立ち上げ、株式会社おいしい健康・共同CEOに就任。「くらしのきほん」主宰。著書多数。執筆活動の他、クリエイティブ・ディレクターとしても活躍。

「2019年 『くらしのきほん 100の実践』 で使われていた紹介文から引用しています。」

最低で最高の本屋 (仕事と生活ライブラリー)のその他の作品

松浦弥太郎の作品

ツイートする