ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ

著者 :
  • PARCO出版
3.52
  • (4)
  • (11)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 110
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891947774

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ベーキングパウダーが苦手なので
    イーストを使うスコーンが好き。
    8時間以上冷蔵庫で発酵とあるけど
    (5日目まで可能だそうだ)
    3^4日たってからの方がおいしかった。
    2^3日たってたべたスコーンが今まで食べたので一番おいしかったよ。

  • この本のとおりスコーンを作ると今までとは違った味わいのスコーンができます。いい小麦粉を使うと、粉の味が味わえました。イースト独特のにおいがないので、粉が好きな私には大好きな味です。
    ビスコッティーはほんとに簡単!おいしい!手軽にすぐできて、堅すぎないレシピは最高です。

  • プレーンタイプのスコーンを焼いてみたけど、私好みの味ではなかったです。
    よーく寝かせたためか、個性的な味に思えました。
    好みで分かれると思うなっ。
    写真の雰囲気はめっちゃすき。

  • 見た目はとっても美味しそうな本。
    1回だけ作ってみたけど、、、
    普通でした(笑)
    この本は買いません。

  • 通販サイトのレビューを読んだ中で、一番美味しいスコーンが作れそうだった本。それだけの理由で購入してしまいました。<br>
    いつか作ってみたいなあ。でもこの本のスコーンは、英国伝統の、と言うよりはアメリカ寄りのスコーンな印象。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

神奈川県生まれ。22歳から製パンスクールに通い、ル・コルドン・ブルーでさらに製パンを学ぶ。日本ソムリエ協会ワインアドバイザーの資格を取得。1999年よりパンとワインの教室「わいんのある12ヶ月」を主宰。2009年ベーグルとカフェ「テコナベーグルワークス」をオープン。著書に『〆まで楽しむおつまみ小鍋』(池田書店)、『冷凍生地で焼きたてパン』(地球丸)など多数。

「2018年 『「ブラフベーカリー」のパンをおうちで焼く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋雅子の作品

ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティに関連するまとめ

ツイートする