著者プロフィール

1945年スリランカ生まれ。スリランカ上座仏教長老。13歳で出家得度。1980年に国費留学生として来日。現在は(宗)日本テーラワーダ仏教協会で、初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。

「2021年 『心は病気』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルボムッレ・スマナサーラの作品

ツイートする
×