山の怪 [Kindle]

著者 :
  • 2012年10月4日発売
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (6ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 土佐の本山郷に高峯駿岳を頂く「吉延の谷」という処がありました。この山谷では獲物が多いため狩人に魅力ではありましたが、奇怪なことがあるというので敬遠されておりました。豪胆な猟師(半兵衛)は、この猟場で獣が罠に掛かるのを待ち構えていると、大きなミミズを蛙が呑み込み、蛇がその蛙を咥えたところを、野猪がその蛇を喰ってしまいました。半兵衛はすかさず火縄銃で二発撃ちこみましたが、野猪は悠然と姿を消してしまいました。手ぶらでの帰り道、妖怪僧と出くわした半兵衛は「化け物め!」と山刀を抜いて斬りかかるのでしたが・・・。

  • 狐に化かされたような話。怖い話というよりも不思議な話なのですが、直接的でない薄気味悪さがあるのがいいですね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1880-1941。高知県出身の伝記作家、怪談文芸の大家。代表作に『日本怪談全集』など。

「2018年 『霊能者列伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中貢太郎の作品

山の怪を本棚に登録しているひと

ツイートする
×