赤毛のアン (文春文庫) [Kindle]

  • 文藝春秋
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (483ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いわずと知れた有名作
    時を超え読み継がれる世界的名作
    主人公の魅力、舞台風景描写、話運びの上手さは
    その名に違わぬ素晴らしさ
    訳者も愛のこもった元ネタ解析ぶりで
    捜索苦労話も微笑ましい
    アンの11歳から14歳くらいまでの内容は
    まさに「世界名作」としか言いようがなく
    そこで完結していればと余計なことを思わないでもないが
    それでもなお歴史的傑作には違いない
    アンの心情よりもマシューやマリラの視点にたち
    さらにリンド夫人やミス・バリーのような一歩おいた立場で
    この主人公の世界と作者の描く夢を眺める視点に立つとき
    それでもなおその狭い世界の豊さ眩さが目に残る

  • 引用が豊富で時代背景を理解しやすかった。初めて読んだけど面白かった。

  • 赤毛のアンの猛烈なファンというわけでもないので、村岡花子さんの訳との比較や感想などがかけないですが、松本さんの訳のほうが現代的で読みやすいのかな?とは思いました。
    全巻の訳が揃ったらまた読み返したいなーと思います。

  • 【あの名作を完訳、決定版として刊行開始!】カナダの美しい島で愛され成長する少女アン。幸福感あふれる名作を原書に忠実に、夢のある文章で訳した日本初の全文訳・詳細な訳注付

全4件中 1 - 4件を表示

L・M・モンゴメリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×