ブクログに本を登録するとき、文庫本と単行本があったら

  • 質問No.1570
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
私はたいていはまず図書館で借りた本を読むので、実際に読む本は単行本のときが多いです。
でも、ブクログに登録するとき、その本が文庫本になってたら、文庫本と単行本の二種類出てくるじゃないですか。そしたらついつい、登録数の多い文庫本で登録しちゃいがちなんですけど、みなさんはどうですか?
自分が読んだ方を登録するもんなんでしょうか?
  • 投稿日時 : 2011-08-14 10:54:48
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
私は基本的に読んだ物を登録してますが値段も手頃で持ち運びがしやすいため文庫本がほとんどになってます。自分の記録用にはじめたので出来る限り自分のリアルの本棚と近い状態にしたいなと思ってます。 だから装丁が変わったり自分の読んだ本と同じものがないと少しショックです。
  • sky8978さん sky8978 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-18 23:08:28
わかります!
映画化と一緒に装丁が変わるとかありますもんねー。
私が持ってるの初版の装丁なのに…と違和感があると登録を躊躇います…。
  • raime923さん raime923 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-09-11 00:19:37
私も結構登録するのに躊躇います。 個人的には映画化やドラマ化以外にも各出版社の夏の文庫フェアの時だけ表紙変わるのも気になります。 作品によっては変わった装丁が好みじゃなかったり逆に夏の文庫フェアの時に買った作品なのに夏が終わったら違う装丁になってたりするのが嫌だから夏の時の装丁と普段の装丁を分けて、持っている本と同じ物を登録できるようにしてほしいと思うのは私のワガママかも知れないですけどね。
  • 回答No.1570-014726
  • iさん さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-08-17 01:55:30
0
私は単行のみの場合以外は文庫で買う事が多いので、基本的に好きな作家さんなら両方、その他は殆ど文庫で登録&購入します。
0
最近は単行本を登録しています。単行本だと1冊なのに文庫だと上下に分かれる本が管理しにくかったからです。
4
私も読んだ方を登録します!
私はレビューの他に引用も登録するのが好きなので、文庫と単行本とで読んだものと違うものを登録してしまうと引用のページ番号が違ってしまうかなぁと思って。
それから、私はやっぱり自分の読書に忠実に、読んだ方の本を記録したいからというのもあります。表紙が違う場合もありますし。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-08-17 06:21:22
別の名無しですが、私もブクログ自体、自分の読書を記録するのが目的なので、読んだ方を記録しています。図書館ヘビーユーザーなので単行本が主ですが、単行本が古くて表紙がでないものがあるので、文庫本を登録したくなることも良くありますが…。
0
私も図書館で借りることが多いので単行本を登録がメインです。でもなぜか文庫しかない本とか、単行本の表紙よりも文庫本の表紙が素敵な時は、文庫本を登録しています。
好きな本は単行本も文庫本も、登録したりすることもあるし…。

自分の基本は読んだ方を登録してますが、こだわる必要はないと思いますよ。
0
私も図書館で借りる事が多いです♪
私は、
持ってる本>読んだ本>表紙が気に入った本
の順で登録を決めてます☆
登録人数とか私は全く気にしてなかったので、今度からは見てみようと思いました(*^o^*)
0
ブクログで最初に驚いたことが、文庫の方がレビューが登録数が多い!でした。
自分は、登録数で差があっても、読んだほうを登録しています。
4
本棚の目的によると思います。
自分のための読書記録なら、実際に読んだ方を登録したほうが正確です。
でも本棚を公開することで、自分の好きな本を他人に薦めたいのであれば、手に入りやすかったり、レビューの数が多い文庫版を登録する方が親切ですよね。
僕はハードカバーで読んで面白かった本を文庫で再読することが多いので、そういう場合は両方登録します。感想も違ってきますし。
  • 回答No.1570-014581
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-08-14 12:35:39
1
そういう考え方があることを初めて知りました。
私もほとんど図書館ですが、迷わずに自分で読んだ方を登録しています。表紙で並べているので、それが違うとイヤだし、改定の部分があると(解説のある、なしも含めて)、本の印象が変わってきますので。
でも、これは私がこうってだけで、人それぞれの自分ルールでいいと思いますよ。
1
解説を誰が書いているかによります。

赤川次郎の作品で、栗本薫の解説といったら、希有本なので、文句無く、解説のあるもの。
本人の後書きが光る場合は単行本のこともある。
差がないときは登録の多い方。
全12件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする